腰・肩・膝の痛みを足元から根本的に改善/外反母趾や偏平足、巻き爪にも対応

踵骨下滑液包炎

踵骨下滑液包炎とは

かかとの骨の下には滑液包かつえきほうという衝撃を吸収するクッションの役割をするやわらかい組織があります。
この部分に繰り返し衝撃がかかったり、強い衝撃が加わったりすると炎症を起こすことがあります。
この疾患を踵骨下滑液包炎しょうこつかかつえきほうえんといいます。
踵骨下滑液包炎


(図;todosobreelpie.wordpress.comより引用)

症状

  • かかとの骨の下の真ん中にれや痛みがある
  • 靴を脱ぐ際にかかとがズキズキ痛む
  • 熱感

原因

踵骨下滑液包炎の原因は繰り返される衝撃によるものが最も多いとされています。
急にランニングを始めた人や中高年ランナー、サイズの合っていない靴を履いている人などに多くみられます。


 足底腱膜炎との類似点

かかとが痛い疾患に、「足底腱膜炎そくていけんまくえん」があります。
歩き出しが痛かったり、長い間歩くと痛かったり、
かかとの周りに押すと痛い部分があったりと踵骨下滑液包炎とよく似ています。
違いとしては、踵骨下滑液包炎の場合は、かかとの骨の真下で痛みを感じやすい点で足底腱膜炎とは異なります。

踵骨下滑液包炎2


(図;www.health.harvard.edu/feet-and-foot-care/heel-painより引用)


どんな検査をするの?

ランナーなどの繰り返し外力が原因であることが多いことから、かかとの骨の疲労骨折ひろうこっせつとの鑑別も大切です。
かかとの骨を横から叩いてみて骨にひびく場合は、病院でレントゲンやMRI検査が必要です。
踵骨下滑液包炎MRI


(図;blognonikki.blog33.fc2.com/blog-entry-586.htmlより引用)

どんな治療があるの?

衝撃がなくなれば痛みも徐々に改善していきます。
底の柔らかい靴やかかとを保護するパッド、テーピング、インソール等を使用してかかとを保護します。
さらに 超音波治療により炎症を抑え痛みを軽減します。
足を地面につけないくらい症状が強い場合は病院で痛み止めなどの薬物療法を行います。

 

超音波療法

1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、患部に直接刺激を与えます。
患部の柔軟性を改善、血流の改善による痛みの緩和、筋肉の緊張をなくし筋肉のけいれんの改善、微細振動により炎症の治癒を早める、むくみの軽減などに効果があります。

詳しくは、超音波治療・ハイボルテージ治療・微弱電流治療(EU910)をご覧ください。
アルコット接骨院超音波ハイボルテージeu910

 

かかとの保護パッド

詳しくは、有痛性踵パッドのページをご覧ください。

 

テーピング

踵骨下滑液包炎テーピング


理論と実践! 治療的テーピング

靴からのサインを見逃すな!

こちらのページに詳しく記載してあります。

詳しくは、有痛性踵パッドのページをご覧ください。

 

金沢市小立野のアルコット接骨院・インソール工房aLcot+のご紹介

はじめてご来院の方はまずはこちらをご覧ください。

金沢市のアルコット接骨院へ初めてご来院の方へのご案内



アルコット接骨院について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金沢市のアルコット接骨院の説明



インソール工房・巻き爪補正院aLcot plusについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金沢市のインソール工房アルコットプラスの説明




金沢アルコット接骨院の施術例

お気軽にお問い合わせください。 TEL 076-208-3324 施術時間 午前9:00~12:00 午後2:00~7:00(木曜・土曜の午後のみ足と靴の専門外来)

初めての方はこちら


当院までのアクセス


受付時間


接骨院について知りたい方はこちら


インソール工房について知りたい方はこちら


アルコット接骨院とaLcot plusどちらを受診すればいいの?


足と靴の専門外来予約ページ


交通事故治療について


外反母趾でお悩みの方はコチラ


巻き爪でお悩みの方はコチラ


ランニングシューズでお困りの方はコチラ


お子様の足の異変に気づいたら


さまざまな痛みでお悩みの方はこちらをお読みください


PAGETOP
電話でお問い合わせ