トータル的に身体をサポートします

当院は足の治療以外にも、さまざまな身体の痛みに対して治療を行います。

不意のけがやスポーツによる故障、ひざや腰、肩などの身体の痛み、交通事故後のケアまでトータル的にお体をサポートいたします。

お一人お一人に合った治療方針を考えて、患者さんの不安を安心に変えられるよう全力で治療を行います。

 

徹底した筋肉のケア

  • 神経の圧迫が原因だといわれた足や腕のしびれ
  • 軟骨のすり減りが原因だといわれた膝の痛み
  • 慢性化した腰の痛みなど

これらの原因は、筋肉の線維の中にできた小さなキズやコリである場合が非常に多いのです。このキズやコリが過敏化して、脳に痛みの電気信号を送ります。

筋肉のキズやコリを放っておくと、

「筋肉が固まって痛い」

「痛みでさらに筋肉が固まる」

「さらに痛みが強くなる」

という「痛みの悪循環」を引き起こします。

すべての痛み治療において、この悪循環の断絶が必要です。

トリガーポイントや筋・筋膜の治療には、IASTM Tools(Instrument-Assisted Soft-Tissue Mobilization)が大変有効です。

筋膜リリース

頑固な慢性痛におすすめ!IASTMセラピー

最先端の筋膜リリース 

IASTMは軟部組織の癒着障害を治療することができる全く新しい治療ツールです。

ケガ・スポーツ障害における治療

「ちょっとした違和感がある」「足首をひねった」など、症状が軽いと感じても注意が必要です。
繰り返される「悪い動き」によって筋肉や骨・関節などに負担がかかり、症状を引き起こします。
当院では、痛みの原因となる動作、身体の硬さ、筋力のインバランスなどを分析し、治療方針を決めます。
再発防止のためのトレーニングやテーピングの指導も行っています。

交通事故後のリハビリ・後遺症治療

軽い交通事故であっても、実は日常生活では受けないようなダメージを負っていることがあります。

事故直後には気づかなくても、数時間~数日経ってから症状が現れてくることもあります。

また症状が軽いからといって我慢していると、症状が長引いて慢性化したり、後遺障害を残すこともあります。

「今は痛くないから大丈夫」「軽傷だから病院に行かなくていい」と安易に判断せず、事故後はなるべく早く適切な治療を受けて、症状が改善するまでしっかり治療しましょう。

厚生労働省認定の交通事故治療

夜間受付で安心

特殊な器具を使った筋膜リリース、急性期でも安全なマイクロカラント療法、各種運動療法で早期の改善を目指します。

施術の流れ

1
問診票のご記入

接骨院で健康保険の適応となる場合は、健康保険証をご提示をお願いします。問診票にご記入いただきます。

2
問診・各種検査

患者さまの症状にあった施術をするため、ご記入いただいた問診票をもとに問診・検査を「これでもか!」というくらいにていねいに行います。アルコット接骨院問診票

3
ご説明

現在の状況、考えられる痛みの原因、治療の方針などをわかりやすくご説明いたします。ご不明な点や疑問点がないよう、できる限り専門用語を使わずに説明いたします。
当院の専門分野ではない疾患の疑いがある場合は、専門の医療機関をご紹介させていただきます。
金沢市アルコット接骨院説明

4
施術

検査の結果をもとに施術を行います。患者さまによって症状が違えば、施術の方針もさまざまです。
金沢市アルコット接骨院超音波治療

5
お会計

受付にてお会計をお願いいたします。おすすめする来院頻度や混雑状況などをご案内させていただきます。

料金

部位数や治療内容、テーピングなどの資材により料金は異なります。

初めての方

初めてご来院いただいた患者さまの料金です。

1割負担

500~1,000円
2割負担

700~1,200円
3割負担

1,100~1,700円

再診の方

2回目以降にご来院いただいたときの料金です。

1割負担

320~800円
2割負担

460~900円
3割負担

570~1,100円

治療内容

電気治療

アルコット接骨院で行っている最先端の電気治療器です。

  • 低周波・干渉波コンビネーション治療器(セダンテ・ネオ)
  • 超音波治療・ハイボルテージ治療・微弱電流治療(EU910)
  • 温熱療法 (フィジオパック)
  • 浮腫改善治療(メドマー)

手技療法

神経や筋肉に十分な血液が流れるのを邪魔している硬い筋肉を手技でゆるめます。

人間には「自然治癒力」が備わっているため、何歳になっても自然治癒力を引き出すのが治療の目的です。

マッサージやストレッチ、関節モビライゼーションなど患者さまの状態に合わせて治療手技を選択しアプローチしていきます。

運動療法

  • 関節可動域訓練

肩が挙がらない、膝が曲がらないなど、関節の動きが悪くなっているところに対して、関節を動かして関節の可動範囲や動きの滑らかさを改善します。

血液やリンパ液などの循環系の改善にも効果があります。

  • ストレッチ

炎症や動かさない期間が長引くと筋肉・神経の柔軟性や滑走性が低下します。

柔軟性を改善し血流を回復する運動です。

セラピストが直接行うこともありますし、ご自身でできるストレッチをコツコツ行ってもらうこともあります。

  • ファンクショナルトレーニング

ファンクショナルトレーニングの原則にのっとり、動きの無駄やクセを修正し、ケガをしない体づくりを行います。

テーピング治療

当院はテーピングマイスター治療院に認定されています。
テーピングはスポーツ選手から高齢者まで幅広く使われています。
打撲などのケガの処置や、捻挫や靭帯損傷などの関節の固定、スポーツ選手のパフォーマンスの向上などに効果があります。
当院では用途に合わせてさまざまなテープを使用し治療効果を高めます。
なかなか通院できない方や、治療の効果を長持ちさせたい方におすすめです。

最先端の筋膜リリース

関節まわりの痛みには、筋肉や靭帯などが通常よりも硬くなりその周辺の組織と癒着してしまう障害があります。
最近の研究で、従来の治療法(消炎鎮痛剤・従来の電気治療)では、このような周辺組織との癒着による痛みの回復には効果が低いということがわかってきました。
リハビリテーションの先進国である欧米では、筋肉や靭帯などの癒着障害に対する治療として、IASTM Tools(Instrument-Assisted Soft-Tissue Mobilization)がここ数年で台頭してきました。
IASTMは軟部組織機能障害を探し、治療することを可能にする全く新しい治療ツールです。

詳しくは、最先端の筋膜セラピー IASTMのページをご覧ください。