肘部管症候群とは

肘部管症候群ちゅうぶかんしょうこうぐんは、尺骨神経しゃっこつしんけい肘の内側で圧迫される疾患です。
尺骨神経というのは肘の内側を走る神経です。肘の内側には骨の出っ張りがあり、その骨と靭帯様じんたいようのバンドでできた「肘部管ちゅうぶかん」というトンネルの中をくぐり、手の先まで伸びます。
肘部管症候群は、このトンネル内部が狭くなり、尺骨神経が圧迫を受けてしびれなどの症状が出ます。
利き手側に多くみられ、両側同時に発症することはほとんどありません。

肘部管とは
肘部管とは

肘部管症候群の原因

多くは「変形性肘関節症へんけいせいひじかんせつしょう」による肘関節の変形が原因です。
30歳以上の男性腕を酷使する人に多くみられます。
肘の骨折やガングリオンなどの腫瘤しゅりゅうなどから起こることもあります。

肘部管症候群の症状

  • 小指と薬指の小指側半分のしびれ
  • 進行すると、手の筋肉が萎縮する
  • 指を開閉する力が弱くなる
  • 細かい動作が困難になる
  • かぎ爪変形
かぎ爪変形
肘部管症候群 かぎ爪変形

肘部管症候群の検査

肘の内側をたたくと小指側にしびれなどの症状が起こるか(チネルサイン)、肘を深く曲げることで症状が増強するか、しびれの範囲が手のひら側と手の甲側の両方かどうか、親指と人差し指の先で紙を挟めるかどうか(フローマン徴候)などを調べます。

肘部管症候群 フローマン徴候
肘部管症候群 フローマン徴候

Froment徴候

肘部管症候群の治療法

  1. 軽度のものは、肘をなるべく使わないようにする、肉がなるべく痩せないように電気刺激を与える
  2. 就寝中に肘が曲がり、しびれで目が覚めてしまう場合は、肘を伸ばした状態で包帯で固定することも有効
  3. 神経の滑走エクササイズ
  4. 治療を続けても改善が認められない場合、麻痺が進行する場合、骨折後や腫瘤によるものは手術

尺骨神経滑走エクササイズ

①仰向けに寝ます。左図の姿勢から肘を伸ばしながら首を反対側に倒します。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ

②良い姿勢で座ります。左手で右肩を押さえます。
手のひらを上にして指でリングを作り、右頬に近づけます。(左図)
手首を曲げて手のひらを下に向けます。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ

③良い姿勢で座ります。左手で右肩を押さえます。
手のひらを上にして指でリングを作りながら、首を右に倒します。(左図)
手首を曲げて手のひらを下に向けながら、首を反対側に倒します。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ

④良い姿勢で座ります。左手で右肩を押さえます。
手のひらを上にして肘を曲げます。首を右に倒し、右頬と手のひらを合わせます。(左図)
手首を曲げて手のひらを下にして向けながら肘を伸ばしつつ首を反対側に倒します。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経滑走性改善エクササイズ

尺骨神経のストレッチ

①背筋を伸ばして座ります。
親指と人差し指でリングを作ります。90°肩を上げ、左手で右の肩甲骨を下に押し下げます。
右肘を曲げると小指側につっぱった感覚が感じられます。

肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ

②背筋を伸ばして座ります。
親指と人差し指でリングを作ります。90°肩を上げ、左手で右の肩甲骨を下に押し下げます。
右肘を曲げた状態から(左図)、首を左に倒します。(右図)

尺骨神経ストレッチ
肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ

③背筋を伸ばして座ります。
指を伸ばし手のひらを右頬の方に向けます。左手で右の肩甲骨を下に押し下げます。
右肘を曲げた状態でからさらに肘を高く上げ胸を張って肘を後ろに引きます。

肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ

④背筋を伸ばして座ります。
左手で小指と薬指をつかんだまま肘を伸ばし、肩を90°前に挙げます。(左図)
首を後ろに倒します。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ

⑤背筋を伸ばして座ります。
指を伸ばし手のひらを右頬の方に向けます。左手で右の肩甲骨を下に押し下げます。(左図)
首を左に倒します。(中央)
肘を高く上げ、胸を張り肘を後ろに引きながら首を後ろに倒します。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ

⑥背筋を伸ばして座ります。親指と人差し指でゴーグルを作ります。(左図)
さらに体を左に倒します。(右図)

肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ
肘部管症候群 尺骨神経伸張性改善エクササイズ

当院について

石川県金沢市アルコット接骨院

足以外にも全身の不調に対応

 足以外にも日常生活の怪我やスポーツ障害など全身のさまざまな疾患に対応いたします。全身の関連を常に施術いたします。

足以外の疾患にも対応
詳細
石川県金沢市アルコット接骨院外反母趾

独自の外反母趾プログラム

 外反母趾専用インソールをはじめ、外反母趾テーピングや専門のトレーナーによる運動療法(外反母趾学級)を行っております。

外反母趾でお悩みの方はこちら
詳細

 

石川県金沢市アルコット接骨院巻き爪治療

痛みのない巻き爪補正

 当院の巻き爪補正は、施術に痛みを伴うことなく、施術後も違和感なく生活することができます。重度の巻き爪、ホッチキス型の巻き爪、深爪、割れ爪、肥厚爪などさまざまなタイプの巻き爪に対応できます。

累計10,000回以上の巻き爪補正の実績から最適な補正を提供いたします。

料金や補正法について
詳細
石川県金沢市アルコット接骨院インソール

オーダーメイドインソール

 足の痛み、スポーツのパフォーマンス向上、姿勢改善、巻き爪予防など多くのシーンで効果を発揮するインソール(足底挿板)を一人一人に合わせてオーダーメイドで作製できます。

料金や作製法について
詳細

 

当院までのアクセス

■ 石川県金沢市小立野3丁目23?27

■ 北鉄バス「小立野3丁目」バス停すぐ

■ マルエーさんから石引寄りに徒歩1分

■ 麻雀クラブ ロードさんの看板が目印です。
■ 富山・福井など遠方からも通院可能

■ 駐車場4台あり