こんなお悩みありませんか?

  • 外反母趾や巻き爪が痛い
  • 足の裏にタコがある
  • 痛くてパンプスが履けない
  • スポーツの動きを良くしたい
  • バランスが悪い
  • 姿勢を良くしたい

こんな方にオーダーメイドインソールがおすすめです。

 

当院のインソール療法の6つの特長

✔ お一人お一人の”動き”に合わせて作製

当院のインソールは、姿勢や歩き方、バランスなど身体の動きを分析し、根本にある悪い動きを良い動きへ変化させることを目的として作製します。
ただ土踏まずを支えるだけのインソールとは一線を画します。

 

✔ フットケアトレーナー最上位ライセンス保持者が作製

NPOオーソティックスソサエティー認定の足と靴のスペシャリスト「フットケアトレーナー」の最上位ライセンスであるマスターライセンス保持者が1枚1枚手作業でインソールを作製いたします。
ミリ単位の調整が可能です。

インソール フットケアトレーナー

✔ 熟練の研磨技術で究極のフィッティングを追求

全てのインソールを手作業で作製し、何度も研磨を繰り返しミリ単位で足に合わせていきます。
用途に合わせてインソールの厚みや形状を変えることが出来ます。

アルコット接骨院・インソール工房アルコットプラスのインソール作製

✔ 靴の構造も考慮して作製

市販のインソールの多くは、靴のことは考慮されず作製されます。
しかしインソールは靴に入れて使用しますから、靴の構造の影響も考えて作製しなければなりません。
当院では靴の微妙な構造の違いを活かし、足と靴を限りなくフィットさせていきます。

✔ 作製後の”動き”の変化に合わせて何度でも調整可能

一度作製した後も動きの変化に合わせて微調整を繰り返します。
ちょっとした違和感などもすぐに解消できます。

 

✔ 即日納品

従来のインソールは採寸から納品までに2週間ほどかかってしまいます。
大切な試合や行事に間に合わないことや、納品まで痛みを我慢しなければならないなどの問題もあります。
当院は専用のグラインダーを完備し、その場で検査から作製、納品までを即日行います。

従来のインソールとの違い

当院のインソールは腰痛やひざ痛などの全身のトラブルを起こす「悪い動き」を足元から「良い動き」に変化させることを目的に作製されます。
そのため、歩き方や動きの癖、バランスなど全身のさまざまな状態を考慮して作製します。
「悪い動き」を修正するために、「良い動き」に誘導するのに必要なインソールの形状を考えます。
誘導したい動きに合わせてアーチの高さを微妙に変化させます。
そのため、一つ一つ手作業で微細に削ってその人に合う形のインソールを作製することが必要になります。
アルコット接骨院のインソール作りは、とても繊細で地道な作業なのです。

当院のインソール従来のインソール
観察

歩き方やバランスなど
全身の”動き”を見て作製

全身の観察

静止した状態の
足を見て作製

局所的な観察

作製“悪い動き”を”良い動き”に
変えることを目的に作製
止まった状態で作製
調整何度でも調整可能ほとんどなし
靴の構造を考慮して
作製するため違和感がない
靴は考慮しないので
靴に合わないこともある
仕上がり即日お渡し2週間ほど

インソールの効果

インソールを足に合わせて作製することで次のような効果が期待できます。

  • バランスがよくなります
  • 力強い安定した歩行ができます
  • 運動パフォーマンスがアップします
  • 足の変形の改善や予防ができます
  • 身体の辛い症状が改善したり、ケガの予防ができます

 

ご利用者様の感想


50歳代女性

10歳代男性

30歳代女性

60歳代女性

 

 

 

インソール作製手順

①カウンセリング

トラブルの起こっている部分だけでなく、「なぜその部分が痛くなったのか」ということを”根本的に”探るために情報収集をします。

②足のサイズ計測

歩くときの状況に合わせて、体重のかかっている足の大きさと体重のかかっていない足の大きさを計測します。
足の形は、十人十色。お一人お一人で大きく違います。また、体重をかけていないときと、体重をかけた時で足の形は変化します。
その変化に応じてインソールの作製方法、靴のフィッティング方法が異なります。インソール作製において重要な工程です。


③フットプリント採取

立っている時の体重のかかり方を詳しく調べるために、フットプリントを採ります。体重がかかっている部分が濃く写ります。これを参考にしてインソールの形状を決定します。

外反母趾のフットプリント

浮きゆびフットプリント

④立ち姿勢の観察

全身の立っている姿勢バランスを観察します。

⑤歩く姿勢の観察

歩き方を観察し、歩行バランスをチェックします。

⑥インソール作製

その人の歩くバランスに合わせてパッドを作ります。バランスを良くするためには、パッドの凹凸も目的に合わせて変える必要があります。 専用の機械(グラインダー)で削りなめらかな形状に整えていきます。この作業は、熟練を要する非常に高度な技術です。

アルコット接骨院・インソール工房アルコットプラスのインソール作製

 


⑦インソール調整

インソール作製後も動きの変化に合わせて2~4週間に一度の割合で、身体のバランスと歩き方をチェックします。インソールを継続的に調整していくことで、トラブルを根本から解決できるようにします。

 

 

インソール作製料金

初検料

シューズの種類初検料(税抜)
ウォーキングシューズ、スニーカー等3,000-
ヒール靴、パンプス、ローファー等3,000-


インソール作製に必要な検査にかかる費用です。2足目以降はかかりません。

 

インソール作製費用

インソール作製にかかる費用です。

シューズの種類金額(税抜)
ウォーキングシューズ、スニーカー等10,000-
ヒール靴、パンプス、ローファー等12,000-

 

インソール調整費用

※作製から2か月以上経過したものの調整については調整費用をいただいております。インソール新規作製から2か月の間は発生しません。
また、既製品のインソールのフィッティングをさらに高めるために調整した場合(セミオーダーメイド)は、既製インソールの料金+下記の調整費用をいただきます。

シューズの種類調整費(税抜)作製より2カ月以内
ウォーキングシューズ、スニーカー等2,000-無料
ヒール靴、パンプス、ローファー等2,500-無料

 

 

インソール特別割引制度

高校生中学生小学生以下
3,000-off4,000-off5,000-off


※複数の割引を併用することはできません。ご了承ください。

インソール作製料金の一例

高校生が持ち込みでランニングシューズに作製した場合

初検料3,240-
インソール作製費10,800-
特別割引3,000-off
合計11,040-


ウォーキングシューズを購入し、インソール作製した場合

初検料3,240-
インソール作製費10,800-
靴代(一例)17,280-
合計31,320-

詳しくは、インソール工房aLcot+の料金のページをご覧ください。