金沢市のアルコット接骨院です。

今回は姿勢改善に効果的なキャット&ドッグの紹介です。

目的

脊椎(背骨)の屈曲・伸展のモビリティ(可動性)とスタビリティ(安定性)の向上し、背骨のモーターコントロールを養うことを目的に行います。

 

こんな人におすすめ

 

セットアップポジション

肩の真下に手、股関節の真下に膝を置くような四つ這い姿勢をとります。

まずは背骨が丸まっておらず、かつ反りすぎていないニュートラルなポジションを見つけます。

キャット&ドッグスタートポジション

エクササイズ動作

動作①

脊椎全体を丸めるように動かします。

キャット&ドッグ

 

この時、肩甲骨を広げるように動かし、骨盤を後傾させます。この状態で深呼吸を2回します。

キャット&ドッグ骨盤後傾

小指球で地面をプッシュするように力を入れると、より前鋸筋を活性化することができます。前鋸筋をオンにするとコアに効かすことができます。

 

動作②

脊柱全体を反らせるように動かします。

キャット&ドッグ

この時、肩甲骨を寄せるように動かし、骨盤を前傾させます。この状態で深呼吸を2回します。

キャット&ドッグ骨盤前傾

 

肘を曲げたり、逆に過剰に反らせたりしないように注意してください。