接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

橈骨神経の走行

橈骨神経とうこつしんけいは、腕の後面を下降して、肘のあたりで2本の神経(深枝しんしと浅枝せんし)に枝分かれします。
深枝は後骨間神経こうこっかんしんけいともよばれ、運動だけを支配します。浅枝は感覚だけを支配します ...

接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

肘部における正中神経障害

正中神経せいちゅうしんけいは、肘の前面で3か所のトンネルの中を通過します。
トンネル内で神経が絞めつけられ障害を起こすことがあります。

 

絞扼性神経障害とは

絞扼性神経 ...

ストレッチ, 接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

肘部管症候群とは

肘部管症候群ちゅうぶかんしょうこうぐんは、尺骨神経しゃっこつしんけいが肘の内側で圧迫される疾患です。
尺骨神経は、肘の内側にある骨の出っ張りの後ろを通り、
その先にある骨と靭帯様じんたいようのバンドに囲 ...

ストレッチ, テーピング, 接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

野球肘とは

野球肘は過度に繰り返される投球動作が誘引となって、肘の軟骨なんこつ・靭帯じんたい・筋肉や腱けんが骨にくっつく部分で傷み発症するスポーツ傷害です。


(図;www. ...

ストレッチ, テーピング, 接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

上腕骨内側上顆って?

下の図は腕の骨(上腕骨)です。
下の方が大きく膨らんでいます。
そのうち内側に出っ張っている方を、「内側上顆」といいます。
内側上顆には手首をまげる筋肉が付着しています。

...

ストレッチ, テーピング, 接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

上腕骨外側上顆って?

下の図は腕の骨(上腕骨じょうわんこつ)です。下の方が大きく膨らんでいます。
そのうち外側に出っ張っている方を、「外側上顆がいそくじょうか」といいます。
外側上顆には手首を上に持ち上げる筋肉が付着して ...

アルコット接骨院で取り扱う疾患, 接骨院, 疾患紹介, 肘の疾患

アルコット接骨院肘の疾患
雑巾をしぼるとき肘が痛い、肘をぶつけるとピリッと痛む
上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

 

ゴルフのスイングで肘の内側が痛い
上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)

 

ボールを投げ ...