手の疾患, 筋膜治療IASTM

本日お越しいただいたばね指にお困りの患者さま。

ばね指というのは、腱鞘炎けんしょうえんの一種です。腱鞘けんしょうに炎症が起こり、指を曲げ伸ばしする際に『コクン』とひっかかるような現象をいいます。手を使いすぎるなど、何らかの ...

手の疾患, 接骨院

インターセクション症候群
インターセクション症候群とは

親指を伸ばす・外へ開く働きをする腱けんのグループと、手首を返す働きをする腱のグループは下図の丸印のところで交叉します。
腱が交叉する部分で摩擦することによって起こる炎症です。腱交叉症候群けんこうさし ...

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

デュピュイトラン拘縮
デュピュイトラン拘縮こうしゅくとは

手のひらから指にかけてしこりができ、病気の進行に伴って皮膚がひきつれて、徐々に指が伸ばしにくくなる病気です。


(図;grahamplas ...

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

ボウリング親指痛み
ボウラーズ・サムとは

ボウリングで親指に痛みやしびれが出る障害を、ボウラーズサムと呼びます。


(図;www.epainassist.comより引用)

症状親指の内側の ...

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

弾発指だんぱつし(ばね指)とは

腱鞘炎けんしょうえんの一種です。腱鞘けんしょうに炎症が起こり、指を曲げ伸ばしする際に『コクン』とひっかかるような現象をいいます。
ある角度を過ぎるとバネのように屈伸します。

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

TFCCってなに?

TFCCとは、三角線維軟骨複合体さんかくせんいなんこつふくごうたいのことです。英語ではtriangular fibrocartilage complexといい、その頭文字をとってTFCCとよばれています。手首の小指側 ...

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

へバーデン結節
ヘバーデン結節けっせつとは

指の第1関節が変形し曲がってしまう疾患です。第1関節の爪側に2つのコブができるのが特徴です。いろいろな程度の変形があり、すべての人が強い変形になるとは限りません。第2関節に起こるものは、ブシャール結節とよびま ...

テーピング, 手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

金沢アルコット接骨院腱鞘炎
ドケルバン病とは

手首の親指側にある腱鞘けんしょうとそこを通る腱けんに炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の親指側が痛み、腫はれる疾患です。狭窄性腱鞘炎きょうさくせいけんしょうえんといわれています。

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

手根管症候群しゅこんかんしょうこうぐんとは

正中神経せいちゅうしんけいが手首にある手根管というトンネル内で圧迫された状態です。その状態に手首の運動が加わって手根管症候群が生じます。

手の疾患, 接骨院, 疾患紹介

ギヨン管症候群とは

尺骨神経しゃっこつしんけいが手首にある豆状骨とうじょうこつと有鉤骨鉤ゆうこうこつこうの間にあるトンネルで障害されて生じる尺骨神経の障害です。まれな疾患とされています。