巻き爪症例① 爪の切りすぎで痛い

初回の巻き爪補正前後
初回の巻き爪補正前後

40歳代女性
左母趾(外側)の陥入爪(深爪)
主訴:「爪切りを失敗してから痛くなった」
施術回数 器具の装着1回+メンテナンス2回(4ヶ月)
経過:初回に深爪用の器具を装着後すぐに痛み消失。母趾に体重をかけても痛くなくなる。

メモ:家庭用の爪切りでカットした際に深く切りすぎてしまい爪の端が痛くなったケースです。このケースが非常に多いです。最悪の場合、切った端にトゲが残ってしまい、炎症・化膿を招きます。痛いから再び深く切る➜さらに痛くなるの悪循環に陥ります。

深爪専用の器具を使い、陥入した爪を皮膚と当たらないようにすることですぐに痛みは消失します。

深爪の補正方法について詳しくはこちらのページをご覧ください。

巻き爪症例② 重度の巻き爪

初回の巻き爪補正前後
初回の巻き爪補正前後

60歳代女性
右母趾(外側)の巻き爪
重度巻き爪(両側90°)
巻き爪の度数について
主訴:「爪が食い込んで痛い。歩くと痛い」
施術回数 5回(6ヶ月)
経過:皮膚への食い込みが改善すると痛みがなくなる。ただし爪が脆く割れやすいため注意を払った。

メモ:重度の巻き爪になると、巻きの頂点部分が肥厚し硬くなりやすいため、特殊なグラインダーを使って爪の厚みを均一にしてから補正します。爪が割れることがあるため削りすぎには注意です。

爪の厚い巻き爪
爪の厚い巻き爪

足と靴の専門外来 予約受付中

こちらから簡単にご予約できます

現在の空き状況を確認する

 

金沢巻き爪相談