巻き爪症例紹介

金沢市の巻き爪補正【症例紹介】
初回の巻き爪補正前後

60歳代女性
内側・外側の陥入爪(深爪)
主訴:爪の黄線(白い部分)をきれいに切ってしまう癖があり、深く切ると喰い込んで痛い。
両側の深爪補正を施行。
変化:深爪に対する器具を装着後、母趾に体重をかけても痛くない。
補正回数:1回その後2回メンテナンス
補正期間:3ヶ月

爪を短く切りすぎて痛くなった典型的な深爪の症例でした。
器具を爪の両側に装着し食い込みを防ぐと痛みはなくなり、その後順調に爪は伸びて補正は完了しました。

足と靴の専門外来 予約受付中

こちらから簡単にご予約できます

現在の空き状況を確認する