エクササイズの目的

  • 肩関節、肩甲帯、体幹、股関節の安定性向上
  • 上肢と下肢の非対称性の動作パターンの運動学習

 

エクササイズの方法

ベアクロールのスタートポジション
スタートポジション

 

肩の真下に手、股関節の真下に膝をついて四つ這いになります。

背骨は常にニュートラルな状態を保ってください。

ベアクロール動き方【金沢市アルコット接骨院】
エクササイズの動作

手を前に出すと同時に、対角線上の脚を前に出します。

手と脚を同時に床から浮かすことがポイントです。

地面につけている方の肩甲骨が浮かないように気をつけましょう。(翼状肩甲)

ベアクロール動き方
エクササイズの動作

5歩前に進んだら、5歩後ろに下がります。

エクササイズの注意点

息を止めることなく、自然に行ってください。(soft core)

頭を下げずに行いましょう。

どうしても背骨が曲がってしまう場合は、背中~腰に棒やフォームローラーなどを乗せてそれを落とさずに行ってください。

慣れてきたら、両膝を数cm地面から浮かせて行ってみてください。上げすぎには注意です。