トレーニングの目的

背骨を一つずつ動かすことで、背骨を曲げる可動性と安定性を養うことができます。

いわゆる腹筋を硬くするトレーニングとは目的が違います。

 

トレーニングの開始姿勢

サポート付きクランチ

サポート付きクランチ① 開始姿勢

仰向けに寝て、両手にバンドを持ちます。膝を90°に曲げておきます。

 

トレーニング動作

サポート付きクランチ

サポート付きクランチ② 首を曲げて頭を持ち上げる

首から順番に背骨を丸めていきます。

サポート付きクランチ③

サポート付きクランチ③ 背中を上から順番に丸める

首から順番に、背中も上から順に上げていきます。

サポート付きクランチ④

サポート付きクランチ④ 最終肢位

最大限背骨を丸くした状態まで体を丸めます。

身体を一塊にしてガバっと持ち上げるのではなく、あくまでも背骨を一つずつ順番に動かすことを意識して行ってください。

帰りは腰の方から下から順番に床につけるようにして、開始姿勢に戻ります。

自然な呼吸、自然な背骨のカーブを意識してトレーニングしてください。