長い間、原因不明の痛みが・・・

先日ご来院いただいたお2人の患者さまについてです。

1人は60歳代の女性の方。

左の腰痛、左の首~肩、腕にかけての痛みが長い期間続いているとのことでした。

「なぜかいつも左側に症状がある・・・」とのこと。

来月旅行に行かれるとのことで、歩くための靴をごご相談いただきました。

フットプリントによる検査をしてみると

フットプリント2一目瞭然。

明らかに左足のバランスが悪い。

その後、詳しいサイズ計測、姿勢分析、歩行分析など

いろいろ詳細に検査した後、

靴合わせとインソール作製を行いました。

 

2人目は、50歳代女性の方

数年前から原因不明の左側のひざ痛があるとのことでした。

「曲げ伸ばしはなんともないが、長く歩くと左ひざの内側が痛む」とのこと。

ウォーキング用の靴をお探しで来院。

フットプリントの結果

フットプリント1

左の4.5趾(ゆび)が地面についていない浮きゆびであることが判明。

歩行を見てみると左は足をついた瞬間に

大きく外側にバランスを崩していました。

その後サイズ計測をして適切な靴を選定。

ご本人は足が大きく幅広なことを気にされていましたが、

ご本人が思っているより足は小さく、しかもかなり細い足でいらっしゃいます。

長年、幅広だと思い、1サイズ大きなサイズを選んでいたそうで、

適切なサイズのウォーキングシューズに

外側にバランスを崩さないように足の趾を使えるための

インソールを作製させていただきました。

 

このように、長年、原因不明だった痛みもフットプリントで

足元から診てみるといろいろなことがわかります。

このお2人のその後の経過も今後掲載できればと思います。

ご来院ありがとうございました。