ストレッチ, ランニング, 股関節の疾患, 腰の疾患

東京マラソンに参加された選手の皆さま、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

さて、今回は「お尻のツッパリ感」について。ランナーをはじめ、デスクワークや立ち仕事をされている方、高齢者まで幅広い年齢層の方に多くみられる症 ...

接骨院, 腰の疾患

患者さまよりご質問いただいた「花粉症と腰痛の関係」について。

私なりに調べてみました。

花粉症のなどのアレルギー症状として腰痛が現れるなどの文献はありませんでした。

花粉症の症状として「くしゃみ」が ...

接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

強直性脊椎炎きょうちょくせいせきついえんとは

とくに背骨および骨盤を中心に全身の腱けんや靱帯じんたいに原因不明の炎症が起こり、長い年月の中で背骨が固まり、曲げ伸ばしが難しくなってしまう病気です。
ほとんどが10~20代で発症し、 ...

接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

骨盤輪こつばんりんってなに?

仙骨せんこつと左右の寛骨かんこつが2つの仙腸関節せんちょうかんせつと恥骨結合ちこつけつごうとで連結されて構成されるリングのことです。


(図;i ...

接骨院, 腰の疾患

レッドフラッグとは

ほとんどの急性腰痛症(ぎっくり腰)は自然に軽快します。
しかし、早急に病院を受診しなくてはならない目安として腰痛診療のレッドフラッグというものに以下の項目があります。

年齢 20歳以下または55歳以上 ...

接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

急性腰痛症きゅうせいようつうしょう(ぎっくり腰)とは

急性腰痛症は、急激に腰に痛みが走る疾患で、関節のねんざや筋肉の損傷、筋膜の炎症などが起こった時の症状をいいます。

 

症状急激な激痛により体を動かすことが ...

接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

脊柱管せきちゅうかんって?

腰は5つの骨から出来ています。その骨を重ねていくと縦にトンネルが形成されます。それが「脊柱管」です。
脊柱管のトンネルの中を神経が通っています。
体を動かす命令を出したり、痛みなどの情報を脳に ...

ストレッチ, 接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

筋・筋膜性腰痛症きん・きんまくせいようつうしょうとは

腰を使う作業や、腰に負担をかける姿勢や動作を続けることで、腰の筋肉が損傷して炎症を起こしたり、過度に緊張した状態になって痛みが発生します。

接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

仙腸関節ってなに?

仙腸関節は、仙骨せんこつと腸骨ちょうこつの間の関節であり、左右に1つずつあります。
周囲は靭帯により強く連結されています。仙腸関節は3~5mm程度ですが、わずかに動きます。

(図;str

接骨院, 疾患紹介, 腰の疾患

椎間板ついかんばんってなに?

人間の背骨は、24個の骨で構成されています。そして、その骨と骨の間には、「椎間板」とよばれる軟骨なんこつがあり、クッションの役割をしています。
さらに、椎間板は、繊維輪せんいりん(まわりの硬い部分) ...