その他の疾患, 接骨院, 疾患紹介

頭痛にもいろいろな種類がある

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は頭痛もちで、3000万人以上が悩んでいるといわれます。
「頭痛」と一言で言っても、その原因はさまざまで、それよって予防法や対処法が大きく異なります。
他 ...

その他の疾患, 接骨院, 疾患紹介

交感神経と副交感神経の関係

自律神経というのは、交感神経こうかんしんけいと副交感神経ふくこうかんしんけいの2つから成り立っています。
交感神経は、危険な状況におちいると副腎髄質ふくじんずいしつよりアドレナリンなど神経伝達物質しん ...

接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

ベーカー嚢腫のうしゅとは

膝の後ろにある滑液包かつえきほうといわれる袋で炎症が起こり、
その袋に水が溜まることにより生じるゴルフボール大の腫瘤しゅりゅうです。
50歳代の女性に好発します。
滑液包とは、関節が動く ...

接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

タナってなに?

胎生期たいせいきに関節を覆う袋(関節包かんせつほう)が造られていく過程で一時的にできる「滑膜かつまくひだ」が、遺残としてその後も存在する状態をいいます。
日本人の約6割に存在すると言われ、「滑膜ひだ」が見かけ上『 ...

接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

偽痛風とは

「偽痛風ぎつうふう」は、「痛風つうふう」と症状は似ていますが、異なる疾患です。
「痛風」は尿酸塩にょうさんえんの結晶が関節に沈着し炎症を起こします。
「偽痛風」はピロリン酸カルシウムの結晶によって起こる炎症で ...

接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

シンディング・ラーセン・ヨハンソン病とは

成長期には、ひざの皿(膝蓋骨しつがいこつ)には成長に必要な軟骨なんこつ(骨端軟骨こったんなんこつ)があります。
この部分が腱けんに引っ張られて、炎症や石灰化せっかいかをおこしたり上下に離 ...

接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

大腿骨顆部だいたいこつかぶってなに?

太ももの骨は、膝のすぐ上で大きく膨らんでいるところがあります。内側を内顆ないか、外側を外顆がいかといいます。


(図;より引用) ...

接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

変形性膝関節症とは

長年の繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がいたんだり、骨の変形が生じたりする病気です。


(図;diegoizumi.blogspot.com ...

子供の足, 接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

有痛性分裂膝蓋骨ゆうつうせいぶんれつしつがいこつとは

成長期におけるスポーツ障害の1つですが、頻度はさほど高くありません。
膝のお皿(膝蓋骨)が、2つ以上に分裂してしまっている状態をいいます。
お皿自体が成長(骨化)して ...

テーピング, 接骨院, 疾患紹介, 膝の疾患

膝関節後外側回旋不安定性とは

膝関節の後外側回旋不安定性こうがいそくかいせんふあんていせいとは、膝の裏の外側を支える靱帯などが損傷することにより膝が不安定になってしまう疾患です。
英語でpostero-lateral rotat ...