おすすめセルフケアツール

おすすめのセルフケアツールのご紹介です。

アメリカではケガや病気をすると医療費が高額なため、自分でできるセルフケアの意識がしっかりしています。

そんな中でも人気なランブルローラー”ビースティボール”。

テニスボールでのケアは有名ですが、ビースティボールはテニスボールよりもピンポイントでしっかり届きます。痛みの引き金となるトリガーポイントの刺激に最適です。使い方は、凝りや筋硬結、トリガーポイントを見つけて、このボールの上に乗っかるか、壁などを使って圧迫します。この辺りはテニスボールによるケアと同じです。台が付いているので安定感もあり、高さもあるのでしっかり深くまで届きます。とにかくピンポイントでケア出来ます。

ソフトとハードがありますが、痛気持ちいいのが好きな方は間違いなくハードです。久しぶりにいいツールを見つけました。接骨院に置いてありますので試してみたい方はぜひお声かけ下さい。