東京マラソンに参加された選手の皆さま、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

さて、今回は「お尻のツッパリ感」について。ランナーをはじめ、デスクワークや立ち仕事をされている方、高齢者まで幅広い年齢層の方に多くみられる症状です。お尻のツッパリ感の原因はたくさんあります。今回は、その中でも坐骨神経ざこつしんけいが悪さをしてツッパリ感を作るケースについて取り上げます。坐骨神経というのは、腰と仙骨(L4〜S3)から出て足の先まで伸びる長くて太い神経です。お尻と太ももの後面を通り、膝の裏で2股に分かれスネの骨の前と後ろを走行し、足先に至ります。



(出典:http://www.caspinerehab.com/sciatic-pain-pleasanton-chiropractor/)

その長い走行のどこかでトラブルが起こると坐骨神経痛が起きると言われています。(「言われています」と書いたのは、坐骨神経が圧迫されることで「痛み」が出るかどうかは諸説あり、否定的な意見もあるからです。これに関してはまた別の機会に。)

ツッパリ感の原因として、坐骨神経が滑走不全かっそうふぜんを起こしていることがあります。坐骨神経は、前にかがんだり、脚を前に振り出したりするときに神経がきれいに滑らなければなりません。この滑りが滞るとツッパリ感の原因となります。今回は神経の滑走不全が原因となるお尻のツッパリ感を改善するエクササイズをご紹介します。

まず椅子に座った姿勢で開始します。



(出典:http://chiropractorstalbans.co.uk/what-can-i-do-for-sciatica/)

①天井を見上げるまで頭を上げてください。
②胸を張ってください。
③膝が真っ直ぐに伸ばします。つま先を起こします。
注意)これらの動きのいずれも、坐骨神経痛または背中の痛みが強くなるようであれば中止してください。

 

 



(出典:http://chiropractorstalbans.co.uk/what-can-i-do-for-sciatica/)

①脚がぶら下がるまで完全に下ろします。つま先も下ろします。
②顎が胸に当たるまで首を曲げます。
③背中を丸めます。

この2つの姿勢をゆっくりとしたスピードで繰り返します。12~20回を1セットとします。1日に4~6セット行ってください。1~2週間続けてください。ツッパリ感のある側の脚だけで構いません。

寝ながらでも可能です。





(出典:physioposturefitness.com)

海外の動画ですが、参考にしてください。
↓↓

 

筋肉の痛みや神経の痛みは毎日のセルフケアでかなり改善します。正しいケアをして痛みのない生活を送りましょう!!

 

坐骨神経痛が生じる疾患については下記のページに詳しく記載してあります。
↓↓

お尻から足にかけての痛み、しびれ、ヘルニアと誤診されることも

梨状筋症候群

 

腰が曲がって痛い

変形性腰椎症

 

中年以降の女性で腰痛や足のしびれの原因に

腰椎すべり症

 

お尻から足に電気が走るような痛み

腰椎椎間板ヘルニア

 

歩くと足が痛くなる、休むとまた歩けるようになる

腰部脊柱管狭窄(症)