巻き爪病院金沢
巻き爪 病院 金沢

巻き爪は何科にかかればいい?

巻き爪の痛みは何科にかかればいい?

 巻き爪で病院に行く場合、何科を受診すればよいのでしょうか?
 痛みがない場合、または痛みがあっても出血や化膿のない場合は巻き爪矯正が適当です。
 出血があったり化膿している場合は、「皮膚科・形成外科」を受診することをお勧めします。

 出血や化膿というのは爪の問題ではなく皮膚の問題です。まずは皮膚の問題を解決してから巻き爪の矯正を行う必要があります。

厚い爪(肥厚爪)は何科にかかればい?

爪が分厚い場合は何科にかかったらいい?

 爪が変色していたり分厚くなっていたりする場合(肥厚爪)は何科にかかるのが適当でしょうか? 
 爪が変色したり分厚くなるのは爪白癬(水虫)に代表される感染症の可能性があります。その他、靴による圧迫や外傷によるものなどがあります。感染症が疑われる場合は、速かに皮膚科での検査が必要です。陽性の場合は医師の同意があれば巻き爪矯正が可能です。陰性であれば問題なく巻き爪矯正・肥厚爪ケアが可能です。

 

巻き爪病院
  • 「これは巻き爪ではない」と言われた
  • 塗り薬だけで終わった
  • テーピングや爪切りだけで根本的に良くならない
  • 治療が痛かった
  • 「爪を伸ばしなさい」と言われたが、伸びてくると痛い
  • 爪をバッサリ切られてしまった
  • 「手術しかない」と言われた

出血や化膿のない場合は巻き爪矯正がおすすめ

 爪のまわりに出血や化膿がある場合、爪水虫などの感染症が疑われる場合は、速やかな皮膚科・形成外科の受診をおすすめします。
 ただし現在、出血や化膿がない巻き爪や、感染症などの疑いのないケースは巻き爪矯正が適当といえます。

巻き爪の重症度チェック

 はじめに巻き爪の重症度をチェックしてみましょう。1つでも当てはまる場合は注意が必要です。

巻き爪が進行するとどうなる
巻き爪進行(PC)

1つでも当てはまったら巻き爪矯正をご検討ください

金沢巻き爪専門外来

 足のケアに携わって18年。これまで13,000回超の巻き爪矯正を行ってきました。

 2本の足で歩く人間にとって、「爪は大切な体の一部」です。手術で切り取ったり、ワイヤーを取り付けたりすると正しい歩行が出来なくなります。

 当院では爪を温存したまま、巻き爪を矯正する治療法を採用しています。

 巻き爪治療をお探しの方、我慢していたその痛み、一度ご相談ください。

金沢巻き爪専門外来アルコットプラス

石川県金沢市アルコット接骨院インソール作製問診

切らない治療

巻き爪手術不要

 爪は「大切な体の一部」

 爪を抜いたり、ワイヤーをつけたりすると歩きにくくなり、その結果巻き爪を悪化させる可能性があります。
 当院の巻き爪矯正は痛みなく安全に巻き爪を改善できます。

▼施術の流れ

  1. 巻き爪矯正前

     中度巻き爪です。

    巻き爪矯正の流れ
  2. 矯正器具を装着

     特殊素材の矯正器具を使用します。
     軽量プレートのため爪を傷つける心配がありません。

    巻き爪矯正の流れ
  3. 器具の弾性で巻き爪を矯正

     器具を爪の表面に固定します。

     皮膚に刺さっていた爪の両側が持ち上がります。

    巻き爪矯正の流れ
  4. 器具を滑らかにする

     余分な部分はマシンを使って丁寧に削ります。

    巻き爪矯正の流れ
  5. 巻き爪矯正完了

     即座に痛みが軽減します。
     入浴やスポーツもその日のうちから可能です。ネイルも楽しめます。

    巻き爪矯正の流れ

実際の映像です。
2回タップすると再生されます

巻き爪矯正のご紹介

金沢巻き爪専門外来4つの特徴

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像POINT01

痛くない巻き爪矯正

 巻き爪矯正の最大の特徴は痛みをともなわないことです。手術治療のように爪を傷つけません。

中度の巻き爪

巻き爪ビュフォーアフター

親指以外の巻き爪も

巻き爪ビュフォーアフター

伸びない深爪も

巻き爪ビュフォーアフター

※症状には個人差があり、100%の効果を保証するものではありません。

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像 POINT02

通院は3ヶ月に一度のみ、
だから費用を大幅削減

 素材の器具を用いることで、トータル費用を約58%も軽減することができます。

病院の巻き爪治療との違い

巻き爪矯正と病院の治療との違い

「通院は3ヶ月に1回」を実現した当院独自の技術

 剛性・硬度・耐衝撃性をあわせもつ「Acrylonitrile-Butadiene-Styrene共重合合成樹脂」という特殊な素材を用いることで、従来1ヶ月ごとに行われていた矯正が、「3ヶ月に一度」の矯正で済むようになりました。

 短期間に頻回な治療を行うと爪にダメージを与えてしまうため、3ヶ月に一度の矯正で済むことは、費用を抑えるとともに大切な爪を守ることにもつながります。

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像 POINT03

軽〜中度の巻き爪は約3〜4回で完了

 軽〜中度の巻き爪で約3〜4回の矯正で完了します。矯正期間は7〜9ヶ月ほどです。(重度の巻き爪では長期に渡ることもあります)

 矯正後はどんな靴でも履け、スポーツやネイルも楽しめます。

巻き爪の悩み
ずっと悩んでいた巻き爪

※症状には個人差があり、100%の効果を保証するものではありません。

実際の症例を詳しく見る

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像 POINT04

全国トップレベルの症例数

 延べ13,000回を超える豊富な症例数で、さまざまなタイプの巻き爪に対応できます。

  • 巻き爪矯正豊富な症例数

患者さまの声

 当院ではこれまで多くの患者さまにご来院いただいており、喜びの声を多数いただいております。

巻き爪矯正費用

指1本の巻き爪矯正1回分の料金です。
健康保険は使えません。

軽度〜中度の巻き爪

5,500〜7,700円

金沢市巻き爪専門院軽度巻き爪

 巻き爪の程度によりますが、おおよそ3~4回の矯正で終了します。

重度の巻き爪

8,800円

金沢市巻き爪専門院重度巻き爪

 重度の巻き爪では通院が長期間必要になる場合があります。

深爪

6,600円

金沢市巻き爪専門院深爪(陥入爪)

 深爪の程度によりますが、平均3か月程で終了になります。

 ※両サイドとも深爪している場合は、器具が2つ必要になるため、上記の金額×2となります。

肥厚爪

3,300円

肥厚爪石川県金沢市

 分厚くなった爪を特殊なマシンを使ってケアします。

 ※爪水虫等の場合は、医師の許可が必要です。

副爪

3,300円

副爪石川県金沢市

 副爪は小趾の爪の外側が硬くなり圧迫されると痛みを起こすものです。

 ウオの目のような状態になっているため、マシンで丁寧にケアします。

費用について詳しい説明を見る

※次の症状は当院では施術できません

 出血や肉芽組織がある場合は、皮膚科などの医療機関を受診し、皮膚の状態が改善した後にご来院ください。

肉芽組織の写真を見る(刺激が強い写真が表示されます)

石川県金沢市アルコット接骨院アクセス アクセス

石川県金沢市小立野3丁目24−12

北鉄バス「小立野3丁目」バス停すぐ

マルエーさんから石引寄りに徒歩1分

介護施設「れんげの郷」さん隣

富山・福井など遠方からも通院可能

当院裏に駐車場7台あり

石川県金沢市巻き爪矯正受付時間 営業時間

巻き爪矯正受付時間

巻き爪矯正は完全予約制です。日曜のみ休診です。

金沢巻き爪専門外来
〜巻き爪治療に革新を〜

 足の問題に携わって18年、多くの巻き爪患者さまを見てきました。

 多くの方が巻き爪をどう治療したらいいのかわからず、何年間も治療できず我慢しています。

 病院で「手術治療しかない」と言われてから怖くなって放置している方も多くいらっしゃいます。

 巻き爪は治療せずに進行すると強い痛みを伴います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

石川県金沢市巻き爪矯正専門院院長写真
空き状況を確認する
メニュー選択>日時選択で空き状況が確認できます

ご予約はこちら

石川県金沢市巻き爪矯正LINE予約LINEで予約

わずか30秒で完了
24時間予約可能
石川県金沢市巻き爪矯正24時間予約 LINEで予約
巻き爪専門外来の方は、巻き爪矯正のメニューを選択してください
LINE以外の方はこちら▼
WEBで予約する
メニュー選択>日時選択で予約できます

石川県金沢市アルコット接骨院巻き爪矯正電話相談電話予約はこちら

TEL 076-208-3324

気軽にお電話ください
電話で予約する
電話受付時間 9:00~19:00
日曜休診

石川県金沢市アルコット巻き爪よくある質問よくある質問

巻き爪矯正とはどんなことをするんですか?
矯正完了までどのくらいの期間がかかりますか?
爪を短く切ってあるのですが、治療できますか?
出血しているのですが治療できますか?
巻き爪を治療しなかったらどうなるんですか?
3ヶ月に一度で大丈夫ですか?
県外からも通院できますか?
健康保険は適応されますか?
石川県巻き爪矯正相談見出し

私の巻き爪は治るの?
本当に痛くないの?

矯正期間や費用はどのくらい?

などご不安がございましたら事前にLINEでご相談ください。

写真を撮って相談する
緊急の場合は、お電話でお問い合わせください。