巻き爪の原因
巻き爪の原因

巻き爪とは

 巻き爪とは、爪が湾曲して皮膚に食い込んでいる状態のことです。主に足の親指にみられますが、手の指にみられることがあります。

 それではどうして巻き爪を起こすのでしょうか? 

手の巻き爪と足の巻き爪の原因

巻き爪の原因とは

 巻き爪として原因として、以下の5つが考えられます。 対策も含めて詳しく解説します。 

  • 間違った爪切り 
  • 合わない靴 ・外反母趾
  • 悪い歩き方・運動不足 
  • 爪の病気・ネイルの影響
  • 遺伝

巻き爪の原因①間違った爪の切り方

 深爪は巻き爪の原因になります。

 深爪した足の指に力が加わった際に、爪の先の皮膚が盛り上がり、爪が真っすぐに伸びにくくなることが原因です。 

 爪の両端が皮膚に刺さると炎症を起こし「陥入爪」となることもあります。 

石川県金沢市巻き爪深爪の改善方法

巻き爪対策①爪を四角く切る

 爪を指の先端か、それより少し長めの位置でまっすぐ横に切ります。両端の角をヤスリでやや丸く整えます。(スクエアカット)

 なるべく左右対称に四角く切るようにしてください。

 足の爪は手の爪よりも伸びにくいため、3~4週間に1回切るとよいでしょう。 

爪の切り方 スクエアカット 巻き爪予防
爪の切り方 スクエアカット 巻き爪予防
爪の正しい切り方横から見た図

巻き爪の原因②合わない靴・外反母趾

 足に合わない靴を履いていると、足先に圧迫や過度な荷重がかかり指が変形します。 たとえば窮屈な靴、ハイヒール、パンプスなどを履いたケースです。 

 親指が内側を向く「外反母趾」、指が木づち状に曲がる「槌指」、小指が内側を向く「内反小趾」がみられます。 さまざまな方向から爪が圧迫されて巻き爪を起こします。 

巻き爪パンプスで痛い

 逆に大きすぎる靴も、靴の中で足が動いてしまい、爪を刺激したり、親指に力が入らなくなったりするため、巻き爪の原因になります。 

巻き爪の原因(靴との衝突)
巻き爪の原因(靴との衝突)

巻き爪危険度チェック①指に体重が乗っているか

 外反母趾の人は、足の母趾(親指)が外側に曲がり、人差し指の下に入り込みます。 

 歩く時に、地面と人差し指に親指がはさまれるのが特徴です。 

 親指の爪がまっすぐに伸びなくなり、巻き爪を起こしやすくなります。 また親指が地面に対して均一に接することができないため巻き爪の原因となります。 

外反母趾が巻き爪の原因になる理由

巻き爪対策②正しい靴選び

 靴はつまさきに1~1.5cmの余裕があり、足首、足の甲でしっかり固定できるものを選んでください。 脱ぎ履きしやすいように紐をほどいておくのはよくありません。 

巻き爪と靴の関係【金沢市のアルコット接骨院の巻き爪補正】
巻き爪と靴の関係

巻き爪の原因③悪い歩き方・運動不足

 もともと爪はトランペット状に丸まる性質をもちます。 歩くことで地面から力を受け、爪が平らになる仕組みです。

アルコット接骨院巻き爪原因
巻き爪のメカニズム

 歩き方に癖があり、足の指に力を入れずに「浮きゆび」で歩く場合、地面から足の指へ力が伝わりにくく、巻き爪になります

 あまり歩かない生活も巻き爪のリスクになります。 巻き爪の予防のため、適度に歩くことが必要です。

巻き爪危険度チェック②靴の裏底の片減りがないか

  内股で歩いたり、つま先を極端に外側に向けて歩く人も巻き爪になりやすく要注意です。 靴の裏底をチェックしてみてください。内側あるいは外側ばかりがすり減っているのはよくありません。
  巻き爪の予防のためには、正しい歩き方を身につけましょう。 

石川県巻き爪矯正片減りしたシューズ

巻き爪対策③正しい歩き方

 巻き爪にならないためには、足のゆびがしっかりと地面についていて蹴り出すことが必要です。

 背筋・膝を伸ばし、体全体をまっすぐにします。 頭のてっぺんからひもで引っ張られるイメージです。 

 つま先を正面に向ける足を踏み出します。 かかとから着地して、足の裏全体に体重をかけてください。 

 上半身が前に出たら、小指に重心をかけます。 反対側の足が着地するときは、もとの足の重心は親指側に移ります。 

 腕を自然に振りながら、歩行をくり返してください。 

巻き爪予防の歩き方

巻き爪の原因④爪の病気・ネイルの影響

 爪白癬(爪の水虫)になると、爪は分厚くなり巻いてくる傾向にあります。爪白癬は痛みがないので気づくのが遅れて巻き爪が進行してしまいます。

巻き爪水虫

 爪が割れたり剥がれたりすると巻き爪や陥入爪になりやすくなります。

また、サッカーや登山、マラソンなどで指先に激しい負荷をかけすぎると爪の周囲で炎症が起こり巻き爪の原因になります。

巻き爪危険度チェック③爪の極端な薄さや乾燥がないか

ネイルと巻き爪の関係

 肌と同様に、爪が乾燥するとダメージを受けやすくなり、柔軟性が低下して巻き爪になります。 乾燥の原因は、加齢によるものやマニキュア・ジェルネイルに含まれる「除光液」です。除光液に含まれる「アセトン」は爪の水分を奪います。 

ネイルによる爪へのダメージ

巻き爪と爪の厚みの関係

 家族性のもので生まれつき爪が薄い人がいます。 爪が薄いと外力を受けやすく、爪が巻き込みやすくなります。 

 ジェルネイルは固まるときに収縮して、爪に圧力をかけます。 薄くて乾燥した爪にジェルネイルをすると、圧力により巻き爪になります。 

薄い爪の人が巻き爪になる理由

巻き爪対策④適度な保湿を行う

 爪の乾燥を防ぐため、スキンケアと同時にハンドクリームなどでネイルケアをするとよいでしょう。 爪の薄い人はジェルネイルは頻繁に行わず、保湿を心がけましょう。 

巻き爪の原因⑤遺伝

 巻き爪の発生に遺伝的要因が関係していることを指摘した複数の論文があります。 同じ家系内で巻き爪を持つ人がみられることがあるのは事実です。 
 また何回も治療しても再発する人がいます。 生まれつき爪が薄かったり、足の爪に体重がかかりにくい体格をしていたりするのが原因です。 
 家族内に巻き爪の人が見られる場合は、巻き爪の予防が必要でしょう。 

巻き爪を放置すると本当に危険

 大して痛くないからといって、巻き爪を甘くみてはいけません。巻き爪は徐々に進行していき化膿や出血を引き起こします。速やかに巻き爪の専門家に相談しましょう

巻き爪が悪化した写真を見る(刺激が強い写真が表示されます)

巻き爪の重症度チェック

 はじめに巻き爪の重症度をチェックしてみましょう。1つでも当てはまる場合は注意が必要です。

巻き爪が進行するとどうなる
巻き爪進行(PC)

1つでも当てはまったら専門家にご相談ください

金沢巻き爪専門外来

 足のケアに携わって18年。これまで13,000回超の巻き爪矯正を行ってきました。

 2本の足で歩く人間にとって、「爪は大切な体の一部」です。手術で切り取ったり、ワイヤーを取り付けたりすると正しい歩行が出来なくなります。

 当院では爪を温存したまま、巻き爪を矯正する治療法を採用しています。

 巻き爪治療をお探しの方、我慢していたその痛み、一度ご相談ください。

金沢巻き爪専門外来アルコットプラス

石川県金沢市アルコット接骨院インソール作製問診

切らない治療

巻き爪手術不要

 爪は「大切な体の一部」

 爪を抜いたり、ワイヤーをつけたりすると歩きにくくなり、その結果巻き爪を悪化させる可能性があります。
 当院の巻き爪矯正は痛みなく安全に巻き爪を改善できます。

実際の映像です。
2回タップすると再生されます

巻き爪矯正のご紹介

金沢巻き爪専門外来4つの特徴

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像POINT01

痛くない巻き爪矯正

 巻き爪矯正の最大の特徴は痛みをともなわないことです。手術治療のように爪を傷つけません。

中度の巻き爪

巻き爪ビュフォーアフター

親指以外の巻き爪も

巻き爪ビュフォーアフター

伸びない深爪も

巻き爪ビュフォーアフター

※症状には個人差があり、100%の効果を保証するものではありません。

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像 POINT02

通院は3ヶ月に一度のみ、
だから費用を大幅削減

 素材の器具を用いることで、トータル費用を約58%も軽減することができます。

他の巻き爪治療との違い

巻き爪矯正他の治療法と比較2

「通院は3ヶ月に1回」を実現した当院独自の技術

 剛性・硬度・耐衝撃性をあわせもつ「Acrylonitrile-Butadiene-Styrene共重合合成樹脂」という特殊な素材を用いることで、従来1ヶ月ごとに行われていた矯正が、「3ヶ月に一度」の矯正で済むようになりました。

 短期間に頻回な治療を行うと爪にダメージを与えてしまうため、3ヶ月に一度の矯正で済むことは、費用を抑えるとともに大切な爪を守ることにもつながります。

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像 POINT03

軽〜中度の巻き爪は約3〜4回で完了

 軽〜中度の巻き爪で約3〜4回の矯正で完了します。矯正期間は7〜9ヶ月ほどです。(重度の巻き爪では長期に渡ることもあります)

 矯正後はどんな靴でも履け、スポーツやネイルも楽しめます。

ずっと悩んでいた巻き爪
巻き爪の悩み

※症状には個人差があり、100%の効果を保証するものではありません。

実際の症例を詳しく見る

石川県金沢市アルコット接骨院見出し画像 POINT04

全国トップレベルの症例数

 延べ13,000回を超える豊富な症例数で、さまざまなタイプの巻き爪に対応できます。

  • 巻き爪矯正豊富な症例数

巻き爪矯正費用

指1本の巻き爪矯正1回分の料金です。
健康保険は使えません。

軽度〜中度の巻き爪

5,500〜7,700円

金沢市巻き爪専門院軽度巻き爪

 巻き爪の程度によりますが、おおよそ3~4回の矯正で終了します。

重度の巻き爪

8,800円

金沢市巻き爪専門院重度巻き爪

 重度の巻き爪では通院が長期間必要になる場合があります。

深爪

6,600円

金沢市巻き爪専門院深爪(陥入爪)

 深爪の程度によりますが、平均3か月程で終了になります。

 ※両サイドとも深爪している場合は、器具が2つ必要になるため、上記の金額×2となります。

肥厚爪

3,300円

肥厚爪石川県金沢市

 分厚くなった爪を特殊なマシンを使ってケアします。

 ※爪水虫等の場合は、医師の許可が必要です。

副爪

3,300円

副爪石川県金沢市

 副爪は小趾の爪の外側が硬くなり圧迫されると痛みを起こすものです。

 ウオの目のような状態になっているため、マシンで丁寧にケアします。

費用について詳しい説明を見る

LINEで巻き爪について相談する

私の巻き爪は治るの?
本当に痛くないの?

矯正期間や費用はどのくらい?

などご不安がございましたら事前にLINEでご相談ください。

写真を撮って相談する
緊急の場合は、お電話でお問い合わせください。

※次の症状は当院では施術できません

 出血や肉芽組織がある場合は、皮膚科などの医療機関を受診し、皮膚の状態が改善した後にご来院ください。

肉芽組織の写真を見る(刺激が強い写真が表示されます)

石川県金沢市アルコット接骨院アクセス アクセス

石川県金沢市小立野3丁目24−12

北鉄バス「小立野3丁目」バス停すぐ

マルエーさんから石引寄りに徒歩1分

介護施設「れんげの郷」さん隣

富山・福井など遠方からも通院可能

当院裏に駐車場7台あり

石川県金沢市巻き爪矯正受付時間 営業時間

巻き爪矯正受付時間

巻き爪矯正は完全予約制です。日曜のみ休診です。

金沢巻き爪専門外来
〜巻き爪治療に革新を〜

 足の問題に携わって18年、多くの巻き爪患者さまを見てきました。

 多くの方が巻き爪をどう治療したらいいのかわからず、何年間も治療できず我慢しています。

 病院で「手術治療しかない」と言われてから怖くなって放置している方も多くいらっしゃいます。

 巻き爪は治療せずに進行すると強い痛みを伴います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

石川県金沢市巻き爪矯正専門院院長写真

ご予約はこちら

石川県金沢市巻き爪矯正LINE予約LINEで予約

わずか30秒で完了
24時間予約可能
石川県金沢市巻き爪矯正24時間予約 LINEで予約
巻き爪専門外来の方は、巻き爪矯正のメニューを選択してください
LINE以外の方はこちら▼
WEBで予約する
メニュー選択>日時選択で予約できます

石川県金沢市アルコット接骨院巻き爪矯正電話相談電話予約はこちら

TEL 076-208-3324

気軽にお電話ください
電話で予約する
電話受付時間 9:00~19:00
日曜休診

石川県金沢市アルコット巻き爪よくある質問よくある質問

巻き爪矯正とはどんなことをするんですか?
矯正完了までどのくらいの期間がかかりますか?
爪を短く切ってあるのですが、治療できますか?
出血しているのですが治療できますか?
巻き爪を治療しなかったらどうなるんですか?
3ヶ月に一度で大丈夫ですか?
県外からも通院できますか?
健康保険は適応されますか?