腰・肩・膝の痛みを足元から根本的に改善/外反母趾や偏平足、巻き爪にも対応

肩甲上神経麻痺

肩甲上神経麻痺とは

肩甲上神経とは、首の付け根から出て肩の筋肉(棘上筋きょくじょうきん棘下筋きょくかきん)へつながっている神経です。この神経は、棘上筋と棘下筋を支配しており、腕を挙げるのに必要とされています。
この神経が、何らかの原因(骨の変形やガングリオン)で圧迫されると、これらの筋肉が麻痺を起こし、その結果肩が挙上できなくなったり、肩が重くなるような症状が出現します。

肩甲上神経麻痺

 

症状

  • 肩が重い感じがする
  • 腕が上がらない
  • 肩周りのしびれ感
  • 肩周りの違和感
  • 肩の周りの筋肉がせてくる

 

原因

多くは慢性化しており、バレーボール・テニスなど肩を振りおろす力が繰り返しかかる人に多く発生します。
肩甲上神経は、肩甲切痕けんこうせっこん棘窩切痕きょくかせっこんという2つのトンネルを通り、さらにこの部分で急激に方向を変えます。
つまり、肩甲上神経は、筋肉に到達するまでに、2回の急カーブを経なければなりません。そのため走行に無理があり圧迫を受けやすく麻痺を起こすことがあります。

 

どんな検査をするの?

腕が水平(90゜)以上あがらないものの、痛みがない点が四十肩・五十肩などと見分けることができる点です。
肩甲上神経麻痺を疑われる場合には、病院でMRI検査による肩周辺のガングリオンや腫瘍しゅようなどがないか、筋電図で筋・神経障害の有無を調べます。

 

どんな治療があるの?

  1. 筋肉を刺激し筋萎縮きんいしゅくを防ぐEMSという電気治療
  2. 筋力改善のリハビリ
  3. 手術をして神経の圧迫を取り除く

 

筋力改善のリハビリ

腱板エクササイズ1



腱板エクササイズ2

 

金沢市小立野のアルコット接骨院・インソール工房aLcot+のご紹介

はじめてご来院の方はまずはこちらをご覧ください。

金沢市のアルコット接骨院へ初めてご来院の方へのご案内



アルコット接骨院について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金沢市のアルコット接骨院の説明



インソール工房・巻き爪補正院aLcot plusについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金沢市のインソール工房アルコットプラスの説明




金沢アルコット接骨院の施術例

お気軽にお問い合わせください。 TEL 076-208-3324 施術時間 午前9:00~12:00 午後2:00~7:00(木曜・土曜の午後のみ足と靴の専門外来)

初めての方はこちら


当院までのアクセス


受付時間


接骨院について知りたい方はこちら


インソール工房について知りたい方はこちら


アルコット接骨院とaLcot plusどちらを受診すればいいの?


足と靴の専門外来予約ページ


交通事故治療について


外反母趾でお悩みの方はコチラ


巻き爪でお悩みの方はコチラ


ランニングシューズでお困りの方はコチラ


お子様の足の異変に気づいたら


さまざまな痛みでお悩みの方はこちらをお読みください


PAGETOP
電話でお問い合わせ