巻き爪補正について

Q&A

Q.巻き爪補正とはどんなことをするんですか?

A.当院では、ペディグラス法による巻き爪補正を行っています。

現在、巻き爪治療には様々な方法が開発されていますが、当院で行っているペディグラス法の特徴は、刃物や針などを使わないため痛みがなく安全で、さらに美しく仕上がることです。

まず巻き爪の状態をよく観察し、
状態にあった特殊な医療用形状記憶樹脂でできた器具を爪の表面に取り付けます。

これを取り付けることで、くるっと巻いている爪にテンションがかかり
まっすぐに補正することができます。

その後、器具が外れないようにジェルでコーティングし、
目立たないようにマシンを使ってきれいに仕上げます。

1回の施術から、痛みを軽くすることができます。
また、器具が靴に当たることもなく、とても自然です。

 詳しくは巻き爪補正のページをご覧ください。

アルコット接骨院巻き爪補正ペディグラス

 

Q.なぜ巻き爪になるのですか?

A.ほとんどの場合、生活習慣、外傷、深爪、靴の履き方、歩き方などにより起こります。

 まれに遺伝による巻き爪もみられます。

 

 

Q.巻き爪を放っておいたらどうなるんですか?

A.痛みがある指を浮かせたり、さらに深爪をしたり悪循環に陥ります。

場合によっては化膿することもあります。

 

 

Q.巻き爪補正で痛みは変わりますか?

A.多くの場合、痛みはなくなるか、少なくなります。

 

Q.お風呂やプールに入っても大丈夫ですか?

A.入ることは可能ですが、長時間の入浴や入水は器具が爪からはずれやすくなりますので、施術後はなるべく長時間の入浴や入水は避けるようにしてください。

 

 

Q.補正完了までどのくらいの期間がかかりますか?

A.巻き爪の程度と爪の伸びる速さなどによって期間や回数は異なります。

足の爪は1か月に1~2mmほどしか伸びないため、どうしても補正には時間がかかります。


軽度の巻き爪で爪の伸びが早い方の場合は2~3ヶ月程ですが、
重度の巻き爪になると1年以上かかる場合もあります。

ほとんどの方が1回で痛みを感じなくなりますが、正常な爪の状態になるまでには数回かかります。

 

 

Q.深爪になっているのですが、大丈夫ですか?

A.はい、問題ありません。

ペディグラス法は、爪先がない状態でも施術可能です。

 

 

Q.保険は適応されますか?

A.申し訳ございません。

保険は適応されません。自費での施術となります。

 

 

Q.料金を詳しく教えてください。

A.ペディグラス法による巻き爪補正にかかる料金は全国一律で決められています。

巻き爪の程度(巻き具合)により料金が異なります。

詳しくはインソール工房aLcot+の料金をご覧ください。

爪が肥厚していたり、汚れがたまっていたりしてスムースに補正ができない場合があります。


この場合、プリパレーション(下準備)が必要となり、別途費用がかかります。

 

 

Q.一度補正すると再発しませんか?

A.巻き爪の原因の多くは、生活習慣によるものです。

補正完了後に同じ生活習慣をしていると再度巻き爪になる場合があります。


巻き爪の原因になる生活習慣についてアドバイスさせていただきますので、
それを参考に生活習慣を見直していただくことで再発のリスクを減らすことが可能です。

 

その他、気になる事があれば、お気軽にご連絡ください。 


金沢市小立野のアルコット接骨院・インソール工房aLcot+のご紹介

はじめてご来院の方はまずはこちらをご覧ください。

金沢市のアルコット接骨院へ初めてご来院の方へのご案内


アルコット接骨院について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。


インソール工房・巻き爪補正院aLcot plusについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金沢市のインソール工房アルコットプラスの説明