インソール工房aLcot+の料金

金沢市小立野のインソール工房アルコットプラスの料金のご案内

インソール作製料金

初検料


インソール作製に必要な検査にかかる費用です。2足目以降はかかりません。

SNSで当院のご紹介記事を投稿していただいた方に限り、3,000-(税抜) → 無料

 

インソール作製費用

インソール作製にかかる費用です。

 

 

インソール調整費用

※作製から2か月以上経過したものの調整については調整費用をいただいております。インソール新規作製から2か月の間は発生しません。
また、既製品のインソールのフィッティングをさらに高めるために調整した場合(セミオーダーメイド)は、既製インソールの料金+下記の調整費用をいただきます。

 

 

インソール特別割引制度


※複数の割引を併用することはできません。ご了承ください。

インソール作製料金の一例

持ち込みの靴に合わせて作製した場合

初検料 + インソール作製費用 - 特別割引となります。

例えば、高校生が持ち込みでランニングシューズに作製した場合は、

初検料                     3,240- → 0 (SNSで当院のご紹介記事を投稿していただいた場合)
インソール作製費用          10,800-
特別割引                  3,000-off

合計                               7,800-

市販の既製品インソールをさらに靴と足のフィッティングを高めるために調整した場合(セミオーダーメイド)は、

初検料                3,240-  → 0 (SNSで当院のご紹介記事を投稿していただいた場合)
既製品インソール       2,484-(一例)
調整料                2,160-

合計             4,644-

接骨院ご利用者様がウォーキングシューズを当院でお買い上げいただき、同時にインソール作製した場合、

初検料                  3,240-  → 0 (SNSで当院のご紹介記事を投稿していただいた場合)
ウォーキングシューズ       10,800-(一例)
インソール作製費用          9,720-
特別割引                 2,000-off

合計              18,520-(靴代込)

 

 

靴の代金(一例)

 

 

 

シューフィットカスタマイズ(片足分の金額です)

 

 

 

巻き爪補正

巻き爪補正(片足片側の料金です)




※片側のみの補正の場合は追加料金はありません。

同時上げ

 


 


※両側の補正が必要な場合、上記の巻き爪補正料金が 2倍必要になるわけではありません。
軽度~中度の巻爪であれば、+2,000-で補正が可能です。

プリパレーション(爪のお掃除)、爪切り

 


※爪の汚れや傷みがひどい場合のみ、補正前に準備の処置が必要になります。
その場合に必要な費用です。

補正具装着後のメンテナンス


※何らかの原因で補正後にメンテナンスが必要になった場合の費用です。
1週間以内に器具が外れた場合は、無料でメンテナンスいたします。

割れ爪ケア


※ヒビが入ったり割れたりした爪を修復する技術です。
サッカーなどの競技やパンプス等の爪先が当たるなどして、爪が割れてしまうことがあります。
放置しておくと、割れがだんだんひどくなります。