超音波治療・ハイボルテージ治療・微弱電流治療(EU910)

コンビネーション刺激装置 EU-910の特長


コンビネーション刺激装置 EU-910は、高精度の超音波治療と電気刺激による低周波治療を同時に行える画期的な治療機器です。

超音波治療の効能・効果

1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、患部に直接刺激を与えます。
また超音波の温熱作用で、患部を立体的に温めます。

①温める

・患部の柔軟性を改善

・血流の改善による痛みの緩和

・筋肉の緊張をなくし筋肉のけいれんの改善

②温めない

・微細振動により炎症の治癒を早める

・むくみの軽減

 


治療例

電気刺激の効能・効果

Hi-Voltageモードは150Vを超える高電圧を用い、深部への刺激に適し、疼痛の軽減や血流の促進、可動域の改善などに用いられます。

MCRモードは極めて微弱な電気を用い、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進します。
神経や筋肉を興奮させないため、トレーニング後のクールダウンにも最適です。

 

禁忌

次のような場合、コンビネーション刺激装置 EU-910を施行できません。ご了承ください。

  • 虚血部位
  • 急性敗血症
  • 心疾患(ペースメーカーを入れている方)
  • 脊椎の椎弓切除術を行った脊髄付近
  • 妊婦や胎児
  • 成長期の子供の骨端線

 

金沢市小立野のアルコット接骨院・インソール工房aLcot+のご紹介

はじめてご来院の方はまずはこちらをご覧ください。

金沢市のアルコット接骨院へ初めてご来院の方へのご案内


アルコット接骨院について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
金沢市のアルコット接骨院の説明


インソール工房・巻き爪補正院aLcot plusについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金沢市のインソール工房アルコットプラスの説明