施術内容

電気治療

最先端の電気治療器です。詳しくは以下のページをご覧ください。

低周波・干渉波コンビネーション治療器(セダンテ・ネオ)

超音波治療・ハイボルテージ治療・微弱電流治療(EU910)

温熱療法 (フィジオパック)

浮腫改善治療(メドマー)

 

手技療法

神経や筋肉に十分な血液が流れるのを邪魔している硬い筋肉を手技でゆるめます。
手技療法は、人間本来備わっている『自然治癒力』を引き出すことが目的です。
マッサージやストレッチ、関節モビライゼーションなど患者さまの状態に合わせて手技を選択します。
アルコット_944

 

 

 

 

 

 

運動療法

関節可動域訓練

肩が挙がらない、膝が曲がらないなど、関節の動きが悪くなっているところに対して、関節を動かして動きの滑らかさを改善します。循環系の改善にも効果があります。

ストレッチ

炎症が長引いたり身体を動かさなかったりすると筋肉・神経の柔軟性や滑走性が低下し、動かしにくくなります。
それに対して柔軟性を改善するのがストレッチです。
セラピストが直接行うこともありますし、ご自身でできるストレッチを指導してご家庭で行ってもらうこともあります。

筋力増強運動

加齢や運動不足、炎症により筋力が低下した筋肉に対して筋力の再獲得を図ります。

 

テーピング療法

当院ではテーピング治療にも力を入れています。
なかなか通院できない方や、治療の効果を長持ちさせたい方におすすめです。

詳しくはテーピング治療のページをご覧ください。

筋膜リリース

人間の身体は”膜”によって連結しています。それが「筋膜」です。
当院では、アメリカより特殊な器具を取り寄せ、筋膜の治療を行っております。
筋膜周囲の癒着による障害を劇的に改善できます。詳しくは最先端の筋膜セラピーのページをご覧ください。