施術をうけるときの注意

  • 痛くなった原因(いつ・どこで・何をして、どんな症状があるのか)は正確にお伝えください。
  • 健康保険を使う場合、施術療養費支給申請書に患者さんの自筆によるサインが必要です。サインする前にわからないことがあれば遠慮なくお尋ねください。
  • 施術が長期にわたる場合は、他の原因も考えられるため、医師の診察を受けていただくこともあります。
  • 窓口支払いの領収証が発行が義務付けられています。
    医療費控除を受ける際に必要になりますので、大切に保管してください。


関連記事