アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト【金沢市アルコット接骨院のパーソナルトレーニングコラムvol.022】

このエクササイズは、5つのストレッチから構成されています。

セットアップポジション

アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト① セットアップポジション

片膝立ち(ハーフニーリング)になります。前脚の膝と後ろ脚の膝は90°に曲げます。立ち幅は、安定するくらいの幅で構いません。

手を可能な限り挙上します。(天井から引っ張られるようなイメージで)   その状態で、深呼吸を2回します。

ストレッチ動作

アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト② 側屈

前脚側に体幹を側屈させます。深呼吸を2回します。

アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト③ 回旋
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト③ 回旋

前脚の膝の外側に手を当て、肩甲骨を寄せるようにしながら、胸椎を回旋させます。その状態で深呼吸を2回します。

アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト④ 股関節のストレッチ

前脚側の肘を床に近づけます。前脚の股関節をしっかりと曲げた状態で深呼吸をします。背中を丸め過ぎないように注意します。

アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト
アクティブストレッチ・ワールドグレイテスト⑤ ハムストリングスのストレッチ

両手を前につき、前脚のつま先を上げ、膝を伸ばします。後ろ脚は膝を伸ばして、さらに踵を地面につけます。深呼吸を2回します。後ろ脚のつま先は外を向かないように注意します。

前脚の足首を背屈させることで、前脛骨筋や大腿四頭筋を発火させ、ハムストリングスを抑制出来ます。さらに後ろ脚も踵を地面に押し付けることで、ハムストリングスを抑制出来ます。