上肢の促通を伴った上肢からのローリング①【金沢市アルコット接骨院のパーソナルトレーニングコラムvol.018】

エクササイズの目的

上肢と下肢を分離して動かすためのエクササイズです。

 

セットアップポジション

仰向けに寝た状態で、動く側と反対側の腕にバンドを巻き付けます。

バンドは寝返る軸を固定するために用います。

 

エクササイズ動作

Rolling Upper Body with Upper Body FMT Facilitation
上肢の促通を伴った上肢からのローリング① 

腕を持ち上げ、首は自分の反対側のわきの下を覗き込むように屈曲します。

Rolling Upper Body with Upper Body FMT Facilitation
上肢の促通を伴った上肢からのローリング① 頸椎➜胸椎➜腰椎の順に回旋する

上肢の動きが胸郭、骨盤、下肢を連れてくるようにスムーズに回旋させます。足は完全にリラックスした状態を保ちます。バンドで固定された軸の周りを最小限の動きで回ります。

Rolling Upper Body with Upper Body FMT Facilitation
上肢の促通を伴った上肢からのローリング① うつ伏せに。