下肢の促通を伴った上肢からのローリング②【金沢市アルコット接骨院のパーソナルトレーニングコラムvol.017】

前回の続きです。

セットアップポジション

Rolling Upper Body with Lower Body FMT Facilitation
下肢の促通を伴った上肢からのローリング セットアップポジション(うつ伏せ)

下肢の促通を伴った上肢からのローリング①仰向け→うつ伏せでうつ伏せになったポジションの続きです。寝返る側の足にバンドを巻き付けます。

エクササイズ動作

Rolling Upper Body with Lower Body FMT Facilitation
下肢の促通を伴った上肢からのローリング② まずは首の回旋から

首から回旋させて、常に自分の挙げている側の手を見るようにします。

Rolling Upper Body with Lower Body FMT Facilitation
下肢の促通を伴った上肢からのローリング② 胸椎➜腰椎の順に回旋させる

頸椎の回旋が、胸椎、そして腰椎に背骨1つずつ動くように波及していきます。

身体を反らせたり、足で地面を蹴ったりしないように注意します。

Rolling Upper Body with Lower Body FMT Facilitation
下肢の促通を伴った上肢からのローリング② 骨盤~下肢の回旋

骨盤へと動きが伝わります。両下肢は完全リラックスです。

Rolling Upper Body with Lower Body FMT Facilitation
下肢の促通を伴った上肢からのローリング② 仰向けに戻る

仰向けに戻って終了です。

何度か一連の動作を繰り返すか、バンドを逆側の足に付け替えて反対側を行います。