下肢からのローリング②【金沢市アルコット接骨院のパーソナルトレーニングコラムvol.015】

エクササイズの目的

ソフトコアを動員し、頸椎、胸椎、腰椎、骨盤、股関節がそれぞれ適切なタイミングで動かせるようにするエクササイズです。

ソフトコアについては、ソフトコアとは?をご覧ください。

 

セットアップポジション

 

下肢からのローリング セットアップポジション
下肢からのローリング セットアップポジション

前回紹介した下肢からのローリング①のうつ伏せになった姿勢がスタートになります。

 

エクササイズ動作

下肢からのローリング 足から回旋を波及させる
下肢からのローリング 足から回旋を波及させる

うつ伏せの姿勢から片脚を持ち上げます。

下肢からのローリング 足➜股関節➜骨盤➜腰椎➜胸椎➜頸椎の順に滑らかに
下肢からのローリング 足➜股関節➜骨盤➜腰椎➜胸椎➜頸椎の順に滑らかに

足➜股関節➜骨盤➜腰椎➜胸椎➜頸椎の順に滑らかに回旋させます。

ローリング
下肢からのローリング 仰向けに戻ります

滑らかな動作を心掛け仰向け姿勢に戻ります。

呼吸を止めたり、反動をつけたりせずに行ってください。